シンコ・デ・マヨ・フェスティバル2017


シンコ・デ・マヨはもともとメキシコで始まり、アメリカで広まったラテン文化のお祭り。
「シンコ・デ・マヨ」で5月5日という意味のメキシコの祝日です。

日本では2013年から開催されるようになった比較的新しいお祭りですが、人気があり毎年多くの人で会場の代々木公園は賑わいます。
メキシコ、ペルー、ブラジル、キューバ、チリ、など、南北アメリカ各国の人々が一同に集い、ステージでは、各国の民族音楽やダンス、パフォーマンスが繰り広げられます。

また、色とりどりの屋台が会場の代々木公園を埋め尽くし、タコスや、チョリソー、牛串焼きなど肉料理や、ラテンアメリカ10ヶ国を代表するメニューが勢ぞろい。
ゴールデンウイークの2日間、ラテンの風を感じに代々木公園にでかけてみてはいかがでしょうか。

開催日 2017年5月4日~6日
開催時間 10〜21時
料金 無料
開催場所 シンボルプロムナード公園夢の広場
アクセス 青海駅から徒歩2分
ホームページ http://www.cincodemayo.jp/